カートリッジヒーター(カスタム可)

独自の技術と経験に基づく、特殊高効率の小型インサートヒーター
カートリッジヒーターの外形寸法において、高い仕上り精度を提供
温度ヒューズ内臓型・熱電対内蔵型等、カスタム版のカートリッジヒーター対応可能

カートリッジヒーターの外形寸法において、高い仕上り精度を提供しています。
径で+0、-0.1mm、長さで +/-2%、反りは 0.3/300mmL、ハイワットカートリッジでは最大30W/cm2のカスタム品実績を有しています。
また、高温・長寿命・早い立上り速度のカートリッジヒーターを提供しております。
温度ヒューズ内臓型・熱電対内蔵型等、カスタム品を得意分野としています。

カートリッジヒーター

  • L型カートリッジヒーター
    L型カートリッヂヒーター
  • 防水型カートリッジヒーター
    防水型カートリッジヒーター

カートリッジヒーターの製品特徴

省スペース化
最小Φ6mmの小型化による省スペース化。電源コードを一方的にまとめられます
ハイワット化
熱応答性に優れながら、最大ワット30W/㎤というハイワット化
メンテナンス性
容易にヒーターの交換が可能で、メンテナンス性に優れています
高い応用性
センサーや温度ヒューズの内臓、防水規格IP×8、フリッカー対策、三相などの応用化

カートリッジヒーターの導入分野

家電製品電気釜、オーブン・レンジ、アイロン、電気ポット、ホットプレート等
業務用装置 電気窯、オーブン、電気炉、鋳込みパーツ、プレス常盤、空調/冷暖房装置、厨房機器等
産業用機器 タンク加熱、薬液加熱・保温、低融点金属溶解、押出し成型機、バルブ/配管保温・加熱
加熱・保温 石油化学他工業用途(パイプライン・貯蔵タンクの配管・水道管・排水管・機器/装置類の保温、凍結防止、霜取り等)、半導体・液晶系製造工程、医薬品製造工程、医化学機器、鉛・ハンダ・亜鉛・アルミ等の溶解・加温(押出しビレット等の加熱)等
乾燥 塗装・木材・食料品・農林畜産・生ゴミ・汚泥等
その他 金属体への密着・埋め込み・鋳込み
ヒートシールバー、プレス熱板、T-ダイ、諸機械、医療機器、光学機器、金型、LABO機等
押出し機シリンダー加熱等円筒形状物への加熱
薬液槽加熱等、ストリップヒーターを貼り付けて加熱等
熱板への組込み可能

カートリッジヒーターの用途例

  • カートリッジヒーター(包装機械)包装機械プラスチックフィルムや袋のシール用ヒーターとして包装機械に使用します。
  • カートリッジヒーター(溶断用発熱ナイフ)溶断用発熱ナイフプラスチックシールやフィルムの溶断用発熱ナイフとなります。
  • カートリッジヒーター(プレス盤や金型への挿入)プレス盤や金型への挿入プレス盤や金型に挿入してムダのない加熱をカートリッジヒーターが貢献します。
  • カートリッジヒーター(冷却フィン等の除霜)冷却フィン等の除霜冷却フィン等の除霜用としてもカートリッジヒーターは手軽に使用されます。
  • カートリッジヒーター(ホットスタンプ機の加熱体等)ホットスタンプ機の加熱体等小型で狭小なスペースに挿入装着できるのでホットスタンプ機の加熱体等としても使用されます。
  • カートリッジヒーター(ヒーター挿入気孔加工による形状対応)ヒーター挿入気孔加工による形状対応いかなる形状の金属体であってもヒーター挿入気孔加工により、高温集中加熱が容易です。
  • カートリッジヒーター(機械の狭小部対応)機械の狭小部対応瓶の口元シール機用ヒーターとして、機械の狭小部に於て連続使用に真価を発揮しています。
  • カートリッジヒーター(手動式にも対応)手動式にも対応カートリッジヒーターを手動式シエルモールドマシン用に取付けた例。
  • 寒冷時エンジン加熱(ポンプ凍結防止用)ポンプ凍結防止用ポンプ凍結防止用ヒーターとしてカートリッジヒーターを使用。
  • ボルト締めヒーター|寒冷時エンジン加熱(オイル保温)寒冷時エンジン加熱(オイル保温)寒冷時のエンジン等の加熱用、あるいはオイルの保温用としてもカートリッジヒーターは使用されます。
  • カートリッジヒーター(ボルト締めヒーター)ボルト締めヒーターボルト締めヒーターにもカートリッジヒーターは活用されます。
  • カートリッジヒーター(増締め用加熱)増締め用加熱高圧タービンその他、大きな鋲ボルト等の増締め用加熱ヒーターとして使用されます。

カートリッジヒーター規格品について

規格品:標準仕様(カートリッジヒーター)

シース材質ステンレス(ご要望によりインコロイ等各種)
発熱線 ニッケル・クロム合金
外径寸法(D) φ6~φ20
標準品 φ8、φ10、φ12、φ14、φ16
ヒーター長さ(L)標準品 30~320mm
50~300mm
リード線長さ(規格品) 200mm
寸法公差標準品 φD +0、-0.1
L±2%
容量公差 ±10%
ヒーターそり L=300に対し0.3
有効発熱部寸法 ヒーター全長(L)より非発熱部の長さ
ℓ=ℓ1+ℓ2を差し引いた寸法
φ10以下 ℓ=18mm
φ12以下 ℓ=22mm

カートリッジヒーター構造図

カートリッジヒーター構造図


ご使用上の注意(カートリッジヒーター)

カートリッジヒーターご利用上の注意

本ヒーターは、その特性上、ヒーターと取付アナとのスキマが加熱性能に大きく左右します。すなわち、このギャップが少なくなるほど、ワット密度(w/㎠)を多くとることができますし、ギャップが大きくなるほど、性能・寿命にマイナスを生じますので、特にこの点をご留意ください。

CHRカートリッジヒーターのW/C㎡の算出方法

CHRカートリッジヒーターのW/C㎡の算出方法


CHRカートリッジヒーターの全長寸法の算出方法

CHRカートリッジヒーターの全長寸法の算出方法


カートリッジヒーターの関連製品

カートリッジヒーターの解決事例

お問い合わせはこちらから

高い要求に対し経験と技術で最適なヒーターを提案します。様々な問題点に対し取り扱う製品を基に既製品にはないオーダーメードの新製品も製作することが可能です。

お問い合わせフォーム
産業用機器